2022年10月「増刊特大号」発行のお知らせ

お知らせ

2022年10月「増刊特大号」発行のお知らせ

2022年10月24日

総務・経理・労務担当者向けの実務情報誌『企業実務』は、増刊特大号『令和4年版 年末調整の進め方と 令和5年の税務・保険事務の手引き』を2022年10月20日(木)に発行いたしました。

発刊にあたって

年末調整は、給与所得者に毎月の給与や賞与などを支払う際に源泉徴収した所得税・復興特別所得税の税額と、その年の給与の支払総額について納めなければならない本来の年税額とを比較して、その過不足(不一致)を精算する手続きです。

具体的には、その年の徴収税額との差額を徴収または還付することになります。

会社の総務や経理担当者にとって1年間の源泉徴収事務の締めくくりとなるものですから、ミスやモレがないように行ないたいものです。



この増刊特大号では、第1特集として、ことしの年末調整事務を的確かつ迅速に行なうためのポイントを、Q&Aや年末調整計算の具体例も含めて、わかりやすくまとめています。

また、第2特集として、毎月の給与や賞与計算における源泉徴収、社会保険料・労働保険料の控除や法定調書の書き方、さらには退職金に対する源泉徴収・特別徴収も取り上げています。



年末調整とそれに関連する前後の処理をスムーズに行なうために、有効に活用していただければ幸いです。

増刊号概要

書名:令和4年版 年末調整の進め方と 令和5年の税務・保険事務の手引き

発行:日本実業出版社(2022年10月20日発売)

定価:4,400円(税込)

※書店ではお求めになれません(11月号と同時にお届けいたします)

この記事を書いた人

企業実務 PR担当

創刊から60年を迎える実務情報誌『企業実務』を、全国各地で企業を支えるバックオフィスの皆様にもっと知ってほしい、という思いで運営しています。

≪ お知らせ に戻る

この記事を書いた人

企業実務 PR担当

創刊から60年を迎える実務情報誌『企業実務』を、全国各地で企業を支えるバックオフィスの皆様にもっと知ってほしい、という思いで運営しています。

≪ お知らせ に戻る

  
運営会社情報  特定商取引法に基づく表記